ネットワークビジネスLINEお誘いがリアルすぎる件!

ネットワークビジネスのLINEの使い方良し悪し!

LINEネットワークビジネス活動には、
本当に便利なツールですよね!
なんせリアルですから。
リアルさが、いい面もあれば、
そうでない面もあると想います。

ネットワークビジネスでLINEの良さを感じるとき

・気の知れた人を勧誘するとき
・気の知れた人にアポ取りするとき
・気の知れた人をセミナーに誘うとき
・アップとダウンが毎日の連携に使うとき
・チームの連絡に使うとき

緊急時や、大事な連絡をするときには、
既読がつくと、
「読んでくれたんだ」と安心できますね。

LINEは使いやすいので、
リアルにチャットができ
プッシュ通知に気づきやすいので、
コミュニケーションが図りやすい。

お返事が難しい多忙なときでも
スタンプ1つで返事も可能。
コミュニケーションを密にする
ネットワークビジネスでは、
今や、欠かせないSNSツールですね^^

ネットワークビジネスでLINE使いが悪いと感じるとき

・あまり交流のない人を勧誘するとき
・雛形のようなビジネス説明を一方的に送りつけるとき
・LINEの使いやすさを逆手にしつこく連打してくるとき
・知り合ったばかりの人とLINEで繋がり勧誘されるとき

LINEのリアルさと便利さが、
「うざい」と感じていまう凶器になりかねないのが、
やはり、興味のない人にLINEでお誘いする場合でしょうね。

メールより、ダイレクトにリアルに伝わるのが
LINEかと想います。

知人から
ネットワークビジネスの勧誘された体験を聞いたのですが・・
最初は、ネットワークビジネスの話を全く出さないで
LINEで繋がってしまったことで、
毎日のようにビジネスへのお誘いLINEが・・

そういうLINEの繋がりは、
既読スルーへの末路が・・
お互いに気分が悪いですよね。

ネットワークビジネスではなくても、
LINEに「知り合いかも」で、
いかにも?な女性が半裸で友達申請してきます。

こういうことが続くと、LINEから
少々、離れたくなる心境にもなります。
もし、気の知れた人から

いきなり、
LINEでネットワークビジネスのお誘いを受けたら?
電話とかリアル対面でお断りする時よりも、
LINEでのやり取りというのは、
良くない心境が残る気がします。

ブロックするのもありですが、
ちょっと使い方を誤ると、
LINEは精神的苦痛な凶器にもなりかねませんね。

成功者は自分から誘わない!

ぽちっと応援が励みになります♪
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です