ネットワークビジネスは勧誘するほど稼げないワケ!

ネットワークビジネスは勧誘するほど稼げないワケ!

ネットワークビジネス勧誘が必須なビジネスです。

主婦の参加率が高い、ネットワークビジネスですが、
勧誘がうまくいって稼いでいる主婦は、
現実にどれだけいるでしょう?

うーん・・勧誘?
うまくいなかいでしょ?

ネットワークビジネスの勧誘は・・・

ネットワークビジネスが主婦に人気なのは?

時間に縛られて働けない主婦が、気軽に始められるからでしょか?

そもそもネットワークビジネスのスタートのきっかけは、
ほぼほぼ友人や知人からの勧誘ではないでしょうか?

子育て主婦ならもっと深刻です。

●希望にあったパートが見つからない。
●保育園が見つからない。
●何か仕事をしないと家計が苦しい・・・

そうなると、もう選択肢がない!
子供と一緒にいてもできる仕事をさがすでしょう。

 

そこへ、友達からネットワークビジネスなら

お子さんを連れて勧誘やセミナーもOKよ!

「勧誘するのは、あなたの親しい人、友人、知人なんだから
お子さん連れでもノープロブレムでしょ?」っていわれたら・・・
どこにも働き口がなかったら、魅力的に感じるかも?

いつも子供と2人で過ごしている子育て主婦なら、
外へ刺激を求める気持ちもわかります。

育児をしていると、人とのかかわりが減りますから。
家にこもるようになりがち。

「昔は一人で自由に好きなときにどこでも行けたのに」と
そのありがたさを感じたりもしますよね?

私もそうでした。
ですから、そういった子育て主婦には
ネットワークビジネスはきらきら輝いた存在に写るのかもしれません^^
でも、ちょっと待ってください。

ネットワークビジネスは勧誘ビジネス

お仕事ですから、いくら気の知れた友達でも
お誘いして、ビジネスのお話を聞いてもらうときは
子供を連れて約束の時間に待ち合わせしないと!
それが、一人や二人ってもんじゃないです。

ネットワークビジネスで成功するには勧誘するために
100人リストアップしろ!という世界ですから。

アポを取り付けて、お会いして・・・
それを子供を毎回連れていくパワーって
かなり必要です。

お昼寝もするだろうし、急に熱を出すことなんて
しょっちゅうです。

勧誘ビジネスである以上、そんなの言い訳になりません。
病気の子を連れて勧誘はいつもできるわけではない。

ましてや、勧誘はかなりの確率で嫌われます。
人は勧誘されると「心が引く」か「拒絶」するものです。

どこかのショップにいって、店員が
「何かお探しですか?」
「これなんてどうです?」
なんて話かけてきた瞬間に他の店に行きたくなりませんか?

せっかく、じっくり見たかったのに・・
「売り込まれる」
「買わされる」
と察知するからです。

店員は呼ばれたときだけ来ればいいと、私は思います。

ネットワークビジネスも同じですね。
お呼びではないのに、勧誘しちゃナンセンスです。

ネットワークビジネスは勧誘をしないことです

でも「勧誘しないと伝えられないじゃない!」って
思いますよね?

それがネットワークビジネスの常識です。
常識には限界があります。

ネットワークビジネスに勧誘するママ友や友達、親戚、知人
何人いますか?

ネットワークビジネスに勧誘する相手がいなくなったら
The End・・・

主婦の私は常識・限界を超えた「やり方」で
一切勧誘からおさらばできました^^

この方法で

ぽちっと応援が励みになります♪
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です