ネットワークビジネスを失敗に導く「クソバイス」はいらない!

ネットワークビジネスで失敗する要因

ネットワークビジネス失敗しそうな友人は、
アップの方にアドバイスを受けているそうですが。。

そもそもアップの方が失敗?あまり上手くネットワークビジネス
稼げていないそうです。

そろそろネットワークビジネスやめようかと=失敗しそう。。

その方はアップからこんなアドバイスを受けたそうです。

・リストアップは100人できなかったら最低50人。
・アポ取りするときは、ビジネスの話を初回はしないで
2回目に会ったときに話をしたらいいよ。
・口コミするときは、製品の体験を自信満々に語る。
・成功しているリーダーの話をしたらいいよ。
・もし、モチベーションが下がったらセミナーに出る意外ないよ。

ってな感じだそうです。

確かに、いいアドバイスも含まれていますよね。

彼女は、自分ができそうなことを実践して
なんとか頑張って続けていったそうです。

しかし、数日前にLINEがきて
「もうやめようかな?」って・・・
切羽詰まっているのに、
不思議と彼女は私を誘わないのです。

なんでだろ?

誘うなオーラをだしているのかな?私。

よくよく聞いてみると・・・

『アドバイスしてたアップが先にやめたんだと』
人にアドバイスするって、ほんとは責任あることだと私は思います。

真剣になやんでいる相手の事情を聞いて寄り添い、解決策を提案する。

これが本来の「アドバイス」ですよね。

その反対が「クソバイス」です。

・上に立った気分でものをいう。
・いいことを言ってやったぞと思っている。
・自分がスッキリしたい気持ちが強い。
・相手をイラットさせる。

まぁ、いろいろあるかと思います、クソバイスの定義は・・

ですが、一番のクソバイスは
「何の役にも立たない。悩みが余計にこじれる」こと。

ってことは、友人のアップのアドバイスは、クソバイスだった!

アドバイスしてた自分が先にやめちゃうんだからね。
彼女も「ネットワークビジネスに失敗した」という結果になったのですから!
【結論】ネットワークビジネスを失敗に導くクソバイスはいらない!

成功したければ誰も誘わないこと

ぽちっと応援が励みになります♪
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です