ネットワークビジネス月収アップは「たてぼり」が秘訣!

ネットワークビジネス月収アップの秘訣は「組織たてぼり」だそうですよ。

ネットワークビジネス月収はお得な権利収入。

ネットワークビジネスの初期月収は少ないので、早く盛り上げるためには「たてぼり」だそうです。

ネットワークビジネス用語の「たてぼり」って何でしょう?

ネットワークビジネスに精通している方ならご存知ですよね?

自分の組織を構築する上でダウンラインを深く掘り下げていくことを[たてぼり]といいます。

ネットワークビジネスの報酬プランは企業によって多岐にわたります。

しかも、バイナリーやユニレベル、ブレイクウェイなど、ユニークな組み合わせで早期月収を得やすくするための工夫も見られますね^^

どのような報酬プランであっても「たてぼり」は月収アップには欠かせない共通の秘訣といえます。

ダウンラインを深く掘り下げるには、自分の直ダウンが自分には面識のない人を紹介する。

その方の育成やフォローを自分が直接しなくても直ダウンが指導していく。

その繰り返しで自然に組織が大きくなる。

これが一般的には、理想的な集客法だといわれています。

なぜなら、自分の直ダウンを自分の分身のように徹底的にフォローすることで、直接指導する労働収入の部分を減らすことができる。

次第に自分が動かなくても、入ってくる権利収入の部分が多くなれば、収入の質が変わってくるからです。

いかに、自分の直ダウンに力を注ぎ、育成するかがポイントですよね!

しかし、たてぼりをしたくても、ダウンがなかなかできない。

口コミや勧誘では、人脈も尽きてしまう。

ダウン構築に悩んでいる方が、たくさんいます。

もしかしたら、一般的に理想とされている直ダウン3名すらできないのが現状かもしれません・・・

たてぼりどころではありませんあせあせ(飛び散る汗)

さて、どうしますか?

月収あがらないまま、もうやめちゃいますか?

MLMは勧誘がネック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です