ネットワークビジネス勧誘で「疲れ顔」では上手くいかない

ネットワークビジネスでは、勧誘してくる方の外見・内面・容姿・価値観・人間性がもろに相手に見られますよね!

ネットワークビジネス勧誘してる側が「疲れ顔」ではね・・・

勧誘って響き自体もなんかイヤですよね!

そういってる私も、ネットワークビジネスでガンガン勧誘してきた1人です。 笑
私の経験上、勧誘ってかなり疲れます。
ストレス強いですよー!

ネットワークビジネスがそもそも嫌いな人。
全く興味のない人。

悪評で偏見を持ってる人。
そういった人にまで勧誘しないと、成功はありませんね。

でも、人脈をたどって。
「この人に勧誘するのは・・かなり勇気が・・」って方にたどりついた時。

めっちゃ、気合いが必要で・・
そんな方に限って、自分が先に心の壁を作ってしまって、上手く話しができないって経験ありませんか?

仲の良い、気の知れた人なら自分らしい勧誘ができるのですが・・・
自分が苦手意識をもって、ネットワークビジネスに興味がない・しゃべりにくい人から

理解してもらおうだなんて所詮上手くいかないですよね!今、思えば・・・

だから疲れるんです。

モチベーションを無理に上げても、自分の顔を見たら、ひっどい「疲れ顔」ですよ!
こんな疲れ顔で「この製品はね!このビジネスはね!すごいんですよ!」
なんていっても伝わりません。

人は生きていくためには、自分が嫌でも生活のため、家族のために働かなくてはなりません。

普通の仕事で疲れ顔をして仕事をしていても給料は保証されていますね。

でも、ネットワークビジネスではそういうわけにはいかないシビアな面があるんです。

勧誘してもダウンができない。
ストレスでもう嫌だ!
こんなこと生涯続けられない!

今、そう思ってるあなた!
あなたの顔を見てみてください!

「疲れ顔」になってませんか?

私はだからネットワークビジネスの勧誘すっぱりやめてしましました!

疲れ顔でもうまくいく方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です