ハーバライフ仕組みはマーケティング戦略でガッツリ!

ハーバライフ仕組みはネットワークビジネスです。
ハーバライフ仕組みは優秀!

ハーバライフの報酬プランやマーケティングの仕組みについて探っていきたいと思います。

ハーバライフの仕組みと戦略で2014年ネットワークビジネス売上高ランキングにもしっかり入ってます。

★★ハーバライフマーケティングの仕組み★★

ハーバライフはダイエットシェイクのフォーミュラシリーズで評判ですよね。
ハーバライフ製品でダイエットに成功した方を知っています。
ただし、飲むのをやめたら、リバウンドするっていうことも耳にしますが。。。

さて、ハーバライフの報酬還元率はなんと73%と大判振る舞いですよね!
これはうれしいですよね!

●収入のチャンスは以下の仕組みです

1.小売収入
一般のお客様への販売で25~50%の差額利益が得られる。
※差額利益が他社より大きいですね。

2・卸売り収入(コミッション)
ダウンラインのディストリビューターに卸売りすることで、
8%~25%の差額利益が得られる。

3・ロイヤリティ収入
スーパーバイザーの資格を得ると、その実績によって、
活動中のダウンライン、スーパーバイザーの3段階の組織ボリュームの1%~5%の
ロイヤリティが獲得できます。

4・プロダクションボーナス
TABチームとメンバーはその実績によって、ダウンラインの販売ボリュームの2%・4%・6%・6,

5%・6,75%・7%のプロダクションボーナスが得られます。

★参加資格を獲得したディストリビューターは、

毎年行われる世界的規模のトレーニングに参加する資格が得られます。
ハーバライフの報酬の還元率には目を見張るものがあります!

ただ、一般的にダウンラインに卸売りをする??

という仕組みは在庫を抱えることになる場合もありますね。

スーパーバイザーの70%ルールは、ハーバライフから製品を購入した月は、
その購入額の70%以上を10人の異なるお客様に販売しなければ収入が入らないという、レベルの高いルールですね。

MLM勧誘する人脈に限界を感じたらネット集客

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です