赤塚の仕組みって稼げるの?

ネットワークビジネスで展開する赤塚の仕組み

赤塚は、もともとは園芸植物の生産や販売を行う赤塚植物園からにスタートです。
ネットワークビジネス2014年売上高ランキング18位入りの赤塚。

赤塚はどんな仕組みでネットワークビジネスを展開しているのでしょうか?

★赤塚会社概要・仕組み★

商号 株式会社 赤塚
所在地 三重県津市高野尾町1863-1
事業内容 清涼飲料水、元始活水器、土壌改良活性培土の販売など
設立   1984年3月

赤塚では「FFCテクノロジー」を元に商品開発をしています。

このFFCとは、特殊な鉄分から由来した名称です。

花や植物の水揚げが良くて、腐敗しないという不思議な水との出会いがFFCの誕生のきっかけにもなっているそうです。

赤塚グループが独自に開発した生命を育む水であるFFCウォーターは農業や水産、食品加工など生産現場で大活躍しているそうです。

FFCに関しては、様々な研究結果や事例が証明されていて、安全性や化学物質依存から脱却、コスト削減、環境改善、自然生態系の再生に貢献している水の技術力が、人の健康や経済、環境までをも改善させているスケールの大きいビジネスの仕組みで展開しているんですね。

素晴らしい独自の技術ですね!

●赤塚で有名な健康飲料であるパイロゲンは世界レベルの高品質の証であるモンドセレクション金賞を受賞しています。
●美容液
●ヘアケア
●スキンケア

全ての製品に生きている水を採用しているのですから、その効果が気になるところですよね!

「1人の健康から地球の未来まで」をテーマに掲げている赤塚では、製品の購入は、紹介制度のため、紹介者がいないと会員登録はできない仕組みだそうです。

★愛用会員のスマイルクラブ
★FFCテクノロジーの素晴らしさを伝え広げていく会であるフィラソン

この2つランク分けで企業展開しています。
赤塚の独自の製品技術には目を見張るものがありますよね。

友達に内緒でダウンを増やす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です