高陽社代理店成功の仕組みとは?

ネットワークビジネスで展開する高陽社は老舗企業ですよね!

ネットワークビジネス売上高ランキングでみ上位に入っている高陽社

高陽社は代理店制度で展開しているようですが、どんな仕組みで成功しているのでしょうか?

■高陽社会社概要・仕組み
会社名   高陽社
本社    岐阜県羽鳥市船橋町出須賀3丁目38
設立    昭和50年12月16日
社長    高野 泰樹
事業内容  入浴剤、栄養補助食品、海洋深層水、医療器具、足湯器

高陽社で有名な「冷え取り美容健康法」
冷えは万病の元。
特に女性の冷え性にはおススメですよね。

薬用入浴剤のパインセンスも評判が高いですよね。

高陽社では代理店制度で報酬プランが組まれている仕組みです。

高陽社のビジネス会員が代理店になる資格を持つには、最初に協力店になる必要があるそうです。
協力店になるには最初の3ヶ月で3件成約が条件です。

次に代理店になるには、協力店になってから3ヶ月以内に、協力店5件の契約が条件だそうです。

代理店になると製品が半額になり、差額利益と代理店としての利益でかなりの報酬が期待できるそうです。
代理店になるまでには、かなりの人脈に勧誘する必要があるわけです。

友達に内緒でダウンを増やす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です