ライフバンテージ日本支社誕生!業積はいかに?

ライフバンテージ日本支社誕生で業積はいかに?

アメリカユタ州に本社を置く大手MLM企業ライフバンテージも2013年1月にライフバンテージジャパンとして日本支社をオープンさせました。

ライフバンテージの日本支社のその後の業積気になりますね。
ライフバンテージといえば、驚異的な抗酸化効果をもつ
プロタンディムが主力製品ですが、日本支社ではどうなんでしょうか?

ライフバンテージが製品を米国から輸入しているときには、
成分にアシュワガンダが入っていました。

アシュワガンダはインド、パキスタンで古くから用いられているハーブです。

アシュワガンダ専用のクリニックもあるそうですよ!

医療用の治療に使用されるほど、効果があり、エキスが強すぎるとのことで、日本では薬事法に触れ、認可が下りないという事情がありました。

そこで、ライフバンテージ日本支社では、日本国内出荷の際にアシュワガンダを除いて、成分変更をして販売をはじめました。

●日本支社としてネットワークビジネスビジネスを構えるにあたって、プロタンディムの主力成分をなくしてしまったことが業積にどのような影響があるのだろうかと思っていました。

●2014年6月期グローバル売上高は前年比の2.8%増加の2億1396万8000ドル!そのうち、アジア、パシフィックが34.0%を占めていて、その中でも大多数が日本での売上のようです!

●世界でのディストリビューターは6万8000人。
プリファードカスタマー(愛用者)が12万8000人。
日本では約2万人のディストリビューターが活動しているそうです!

さすがはライフバンテージですよね★

2014年6月16日には、シナジーワールドワイドなどで要職を務めたジェフリーRビーン氏が社長に就任。
コンプライアンスも徹底するなど、日本支社誕生後も主力製品、成分変更もものともせずに飛躍していますね!

さすがです♪

誘う人がもういません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です