主婦が賢く稼ぐには在宅ワーク?パート?正社員?

主婦の方が、どのような雇用体系で働くかと聞くと、在宅ワークやパートやアルバイトなどの短時間労働をイメージしますよね。

主婦が家事や育児を抱えながらだと、在宅ワークや短時間労働なら、多少負担が少なく両立しやすいのかな?と思います。

しかし、状況によっては在宅ワークや短時間労働では稼げない現実から、主婦も正社員や契約社員としてしっかり働かなければ、生活が成り立たないというご家庭も多いかと思います。

昔とは時代が変わり、核家族が増え、若い世代の家族がマイホームを持つことが当たり前のようになってきています。

世帯を持つということは、同居に比べて何倍も収入源が必要になってきますからね。。
お金がかかっても同居は出来ない人主婦が増えています。
主婦の負担も昔に比べると、確実に重たくなっています。

自由になれる分、子育ても、家事も、一人でしなければなりません。
子供を預けたりする面倒もあります。

その上仕事が加われば、主婦は体はいくつあっても足りないという状況になりかねません。

それでも、正社員や契約社員のほうが給料もよく、ボーナスや有給休暇など福利厚生もいいので、そういった働き方をもとめる人も少なくないと思います。

しかし、女性の正社員雇用の枠は狭いのが現実かもしれません。
企業にとっては、人件費が一番かかるので、安い短時間のパートの需要のほうが多いと思います。

■主婦のインターンシップ制度

実務経験のある主婦を実習生として受け入れる、
インターンシップ制度の活用が中小企業に広がっているようです。
制度開始の昨年4月から今年9月末までで約8500人の主婦が参加し
その後、正社員や契約社員として就職したそうですよ!

実習中の報酬は国が負担してくれるそうです。
1日4時間から勤務可能だそうで、
育児中の主婦も働きやすい環境もあるそうです。

人出不足の企業も国の支援を受けながら
即戦力を獲得できるという利点があるそうですよ。

■主婦は在宅ワークでは稼げないのか?

在宅ワークは主婦には人気があります。
外にでなくてよいという点で、
特に子育て主婦には在宅はとても魅力的ですよね。

小さいお子さんがいれば、外で働くには不都合な点が多すぎます。

でも、本当にまともな収入を得られるような在宅ワークってあるでしょうか?

在宅・パソコン1台で、主婦でも将来の不労所得である
権利収入が得られるとしたらどうでしょうか?

世の中に溢れている在宅ワークは、自分が病気になっても、
一生、動かなければ収入にはなりません。

●毎月年金のような収入が5万でも入ってきたら?
それは、労働収入ではなくて、不労所得ですよね?
毎月年金のような収入だけではなく
自由な時間も同時に手に入るのが権利収入です。
最初の労働収入が、やればやるだけ将来の
不労所得の基盤になる仕組みをおすすめします。

おうちでMLM成功

ぽちっと応援が励みになります♪
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です