ドテラのアロマオイルブームの謎!

ドテラアロマオイルをご存知でしょうか?

ドテラって?日本語で聞くと「あのドテラ?」っておかしな想像をしてしまいそうですが。。。

ドテラはアロマオイルでネットワークビジネスを展開している、今、女性に評判の企業なんです。

ドテラはどんな企業なのか?
アロマオイル製品の特徴は?

女性の方なら興味津々ですよね★

アロマオイルで展開するドテラ(do TERRA)

ドテラとはラテン語で「地球からの贈り物」という素敵な意味があるそうです。
日本語とはえらい違いですが(笑)
ドテラはアメリカユタ州に本社を置く、
エッセンシャルオイル・アロマオイルのメーカーです。

エッセンシャルオイル・アロマオイルによって、
人生が豊かになった経験を持つ医療とビジネスの専門家グループが、
セラピー等級の新しい等級基準を世界に確立するという
共通の理念を持って集まったのが起業の始まりだそうです。

2008年に25種類のシングルオイルと10種類のブレンドオイルを提供!
オイルのほかにも、サプリメントやスキンケア製品など、
健康的な日用品などを提供していますね。

ドテラエッセンシャルオイルの特徴

2012年4月から、これまでアメリカから輸入していた製品の一部を、
日本事務所開設により日本製品として販売可能になったようです。

エッセンシャルオイルは日本では精油と呼ばれているそうです。
日本では、アロマテラピーとして心身のリラックス、
スキンケア、マッサージなどで利用されています。

エステでは、よく利用されていますね。

最近では、スランスなどでは、精油を服用するなど、
総合的な医療の一部として代替医療の役割も担ってきているとか。。
ドテラのエッセンシャルオイルは他と比べてどのように違うのでしょうか?

それは、鮮度とこだわりでしょうか?

今日手に入るオイルの中で最も安全で、純粋で体に優しいものだそうです。
精油を最高の状態で精製していること。

経験豊かな生産者が根気よく愛情をかけて作られている。
エッセンシャルオイルが最も濃縮している時期を逃さず収穫している。
高度な技術と品質で、世界最高のクラスの品質の証(CPTG)を世界中に提供している。
製品の種類がとても多いですね!

・バジルエッセンシャルオイル
(筋肉痛・関節痛・スムーズな呼吸)

・ベルガモットエッセンシャルオイル
(心地よい香りが人気・心を穏やかに)

・クローブエッセンシャルオイル
(抗酸化)
・コリアンダーエッセンシャルオイル

(消化器官・インスリン反応)

・サイプレスエッセンシャルオイル
(喉の調子)

お値段は少々お高め★

高品質なドテラのアロマ・エッセンシャルオイルは今後幅広く活躍していきそうですね!

友達に内緒でダウンを増やす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です