ネットワークビジネスにノルマはないようであるかも!

ネットワークビジネスでよく耳にするノルマってイヤな響きですよね!

ネットワークビジネスに勧誘されるときに「ノルマはないから大丈夫」とか言われますけど。。

ネットワークビジネスに限らず、営業職では必ずノルマってありますよね!

そもそもノルマとは何でしょうか?

・個人や企業などに割り当てられた一定期間内になすべき生産責任量。
・各自に課せられた仕事の量。

「ノルマを果たす」

「ノルマを達成する」

この定義からすると、

ノルマは、半強制的に課せられるものなんですね。

なので、自発的は目標とは全く違うわけです。

ここをしっかり区別する必要がありますね!

ネットワークビジネスでは実際にはノルマがある企業が多い?

実際には、ネットワークビジネスのノルマに、サプリメントなどの自己消費分は含みませんよね!

これは、自分が製品の良さを体感し、自分が健康になるため、人に伝えるための自己投資だと私は思います。

ノルマって、結局、アップさんから「今月は2人紹介者だしてね!アポは5人以上ね!セミナーには3人ね!」とか、半強制的に言われることだと思います。

しかも、一方的に。。。

ネットワークビジネス企業によって報酬プランは全く異なります。

私は、報酬プランがどうかということが、ノルマのあるなしには関係ないような気がします。

そもそも、ネットワークビジネス自体が、いわゆるダウンさんを構築するための営業職のような感覚。

ダウンさんを獲得しなければならないということは、ネットワークビジネスのどんな企業でも共通していることですよね!

それなら「うちの企業はノルマがないから」と誘ってくる方は「今月は●人契約してね」と言うか、言わないかの違いでしょうか?

しかも、

「今月●人やりましょう!」って言われた場合。。。

Aさんは、「まただよ!もううんざり」って思う。

Bさんは、「そうだ!よし一人頑張ろう!」って思う。

人によって受け皿も、捉えかたも全くちがいませんか?

ノルマが逆に成果に繋がれば結果オーライということもあるんです。

在庫を抱えるというノルマ

この場合は、その企業のシステムによって違いますからよく最初に検討されたほうがよいです。

自分の購入分がある一定以上は報酬には全く関係ないというシステムの企業を選ぶのが安心です。

タイトルや報酬獲得のために、ダウンが出来ない代わりに、自分で商品を買い込む方が結構います。

これは、自分の資金繰りが上手くいかなくなると「ノルマ」だと感じるようになりますからね!!

アップさんはあくまでもダウンさん自ら立てた目標を達成するためにアドバイス、フォローをして
結果を出せるまでとことん付き合ってくれるビジネスパートナーである。

ネットワークビジネスはチームワークのビジネスではありますが、個人の目標設定は自由です。

ノルマと感じるようなやり方が問題になっているのではないでしょうか?

友達に内緒でダウンを増やす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です