ワールドレップサービス物療内科センターのなぞ・・

ワールドレップサービス物療内科センターって?

ワールドレップサービスはネットワークビジネスでありながら物療内科センターを展開しています。

特に、感心が高いのは、会員になるとワールドレップサービスの病院である物療内科センターに無料通院できることです!

病院や医療関係者がネットワークビジネスを展開しているのか?

ワールドレップサービス物療内科センターの秘密を探ります!

■会社概要
株式会社ワールドレップサービス
代表取締役会長  許 善政
本社所在地    東京都中央区日本橋3-3-6ワカ末ビル7F
設立       2005年2月16日
資本金      1000万
事業内容    化粧品の販売企画・開発、健康食品の販売企画、内科物療センター

ワールドレップサービスで天然鉱石等を配合した
スキンケア製品を中心に企業展開し業積を伸ばしている企業です。

製品の紹介は次回させていただきますね。

ワールドレップサービス物療内科センター
病院運営もしているんですね!
これは、画期的ですね。

物療内科センターは会員制で、リウマチや癌の治療を受けられるそうですよ。

現在は、東京と福岡にしかないそうですが、今後、全国に設立の予定があるそうです。
ホームページで詳しい内容を知りたかったんですが、閲覧できない状態でした。

ちょっと口コミを見ました。
[WRS物療内科センター杉原クリニック]
会員専用で癌やリウマチの人を対象に「トリプルエナジー治療」を行っているそうです。

●トリプルエナジー治療とは?
低線量全身放射線治療
温熱免疫治療
高濃度アミノ酸・ビタミン免疫治療
の3つだそうです。
治療内容は詳しくはわかりませんが。。。

●治療を受けるには?
・会員であること
・クリームなどの製品を購入していること
・治療対象は、末期がん、リウマチ、白血病などの重度患者専用
・詳しい詳細のわかる診断書が必要

口コミからはこのような情報を知ることができました。

がん患者の治療法は日々進化していますよね!
化学物質治療はもう古いと私は思います。身体への負担、副作用が辛すぎるからです。

私も保険代理店をしていますので、がんにかかってしまった方には先進医療をおススメしています。
癌は、重粒子線治療や陽子線治療などが地方の病院でも受けられるようになっています。

安い特約で、技術料2000万円までは保険会社が負担していますからね。

でも実際使う方が少ないので、一旦、自己負担しなければならない現状があります。

もっと、たくさんの方が先進医療を使うようになれば直接保険会社が病院に技術料を払う制度もできるでしょう。。。

セカンドオピニオンは当たり前の時代です。サードも今や当然かも。

今や、ネットワークビジネスが病院の治療に企業の製品を駆使して展開しているワールドレップサービスのWRS物療内科センターの今後を期待したいですね!

ネットが口下手なあなたに代わって集客!

ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です