ネットワークビジネスはマルチ商法です!正しい解釈を!

ネットワークビジネスはマルチ商法です!

ネットワークビジネスの報酬プランを説明すると
ネットワークビジネスってマルチだよね?」って
よく言われますよね。

今後、ネットワークビジネスを始めようと思っている方や初心者の方は、
マルチ商法との違いしっかり理解しておく必要がありますね!

だって「マルチ商法でしょ?」っていう質問は、
友人をネットワークビジネスにお誘いしたときに聞かれがちですからね💦

■マルチ商法の定義を確認しましょう➰

本来「マルチ商法」という呼び方は
口コミなどを利用して代理店や消費者が、
連鎖的に販売行為を行う全てのビジネスが該当します。
ということは、ネットワークビジネスももちろん該当するわけですね➰

■マルチ商法が悪者扱いされるのは?

マルチ商法が世間で悪者扱いされるには理由があります。

それは「悪徳マルチ商法」と混同されてしまっているからです。

悪徳マルチ商法とは:詐欺的な目的で価値のない見せ掛けの商品を販売したり、
必要のないものを押し売り的に友人や知人に買わせる方法です。

ネットワークビジネスなどのマルチ商法は
ちゃんとした価値の高い製品をしっかり説明し、
友人や知人が納得した上で販売、契約するので、
この時点で全く違うんですよ❗

■再度、確認しますね。

「マルチ商法」と「悪徳マルチ商法」は全く違うものです

呼び方が似ているので、世間の人は混同しているのですね。

■ネットワークビジネスが悪徳マルチ商法と混同されないためには?

●消費者の側は、その企業がきちんとしたネットワークビジネスに属しているのか?
商品にしっかりした価値があるのかを、自分で判断しなければいけませんね。

●ネットワーカーは、勧誘した方に、
会社の概要や報酬プランをわかりやすく伝えるとともに
製品の質や製造法など、その方にとって価値があるのかを
嘘や偽りなく伝えることがマナーだと思います。

そして、悪徳マルチ商法でありがちな、
強引な勧誘は、ネットワークビジネスの印象を悪くしてしまう
原因にもなっているので、誤解を招かないように健全なビジネスを心がけましょうね!!

ネット集客なら勧誘不要