ネットワークビジネス報酬プランを知っとこう・その2

以前にネットワークビジネスの代表的な報酬プランである「ブレイクアウェイ」について書きましたが、今日は他の報酬プランについてもご紹介したいと思います。

これから、ネットワークビジネスをはじめてみようかな?という方は、
まずその企業の報酬プランをしっかり把握する事がとても大切なポイントだと思います。

だって、報酬が欲しいからビジネス参加するんですもんね🐱

会社によってさまざまな報酬プランがありますよね。

ネットワークビジネスでは基本となる報酬プランをいくつか組み合わせたり、
企業独自のユニークな報酬プランもたくさん見かけます。

7つの代表的なネットワークビジネス報酬プラン

1・ブレイクアウェイ
2・ステアアップ(代理店方式)
3・バイナリー
4.ワンナリー
5・ユニレベル
6・ハイブリッド
7.マトリックス

今日はステアアップバイナリーについてご紹介しますね。

ステアアップ

ステアアップはブレイクアウェイに次いで最も一般的なプランです。
代理店方式・多段階方式とも呼ばれています。

売上による昇格条件を達成する事で、段階的な還元率があって昇格していけるというシステムです。

昇格条件

・一ヶ月の売上実績
・2~3ヶ月の売上累計の実績

ネットワークビジネス企業によって、条件は様々あります。。
販売店や代理店と呼ばれ、売上実績によってランクやタイトルなどの獲得を目指して、
1つずつ上到達点を目指していくわけですね!

ランクアップするためにもいくつかの昇格条件を満たさなければいけません。

ダウンラインの育成

自分が勧誘したメンバーも、昇格条件を達成できるように育成していきます。
特約店をいくつか育成できたら代理店に昇格していくなどの
昇格条件が明確になっているので、
目標をもって取り組みやすいシステムなのかもしれません。

バイナリー

バイナリーはまだ歴史が浅く、日本では化粧品や健康食品などを扱う企業が多くこのプランを取りいれているそうです。

バイナリーとは、ダウンさんを2人ずつ下につけていくシステムです。

2人だけをサポートすればよいと思われがちですが、そうではないんですね。

バイナリーは、左右のバランスを取りながら構築していかなければいけません。

左右のうち少ないほうの系列の売上が一定に達した場合に、報酬が発生する仕組みになっています。

左右で同じように展開していければよいのですが、なかなかバランスがとりにくく片伸びしてしまうところが悩ましいそうです。

最近では、片伸びしても一定の収入が発生するように、バイナリーに複数の報酬プランを組み合わせたものが増えてきているようです。

片方だけ伸びていくと、かなかなボーナスを取得する事ができないという仕組みだからこその改善策なのでしょうか。

バイナリーは、早期に登録したほうが有利だそうです。
早い者勝ちみたいなところがあるようですね。。

また、バイナリーの還元率の計算がとても複雑で理解しにくい仕組みだともいわれています。

ザックリと説明しましたが、あなたに合った報酬プラン探しの参考になればと思っています。
次回は、ユニレベル、ハイブリット、についてご紹介したいと思います。

成功者は誰も誘わない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です