ネットワークビジネスABCは逆効果なワケ!

ネットワークビジネスでよく聞くビジネス用語、ABCって何でしょうか?

ネットワークビジネスABCとは?

ABCとは、自分が友人や知人に
ネットワークビジネスを勧誘するときに、
うまく伝えられない場合に、
アップラインのベテランの方に応援を頼んで、
自分の代わりに話をしてもらう仕組みのことです。

AA[dviser]アドバイザー。製品やビジネスの説明をBさんに代わってする。
BB[ridge]ブリッジ。AさんとCさんを橋渡しする役目。
CC[ustomer]カスタマー。顧客。Bさんが紹介したいと思っている人。

ABCの実体験

私が口コミのネットワークビジネスを始めた頃は
「ABC」って言う言葉が飛び交う中、
「何のこと?」って
思ってました。

後に、ネットワークビジネス界の
ノウハウであることを知ったのですが。。。

私は、個人的にABC自体があまり好きではありませんでしたので、
勧誘した友人などを実際にABCをした経験がないんです。
アップさんから「ABCしなくちゃ成功しないよ!」と言われても、
どうしてもする気がなかったからです。

その理由は、

人と人とのつながり=人間関係があってこそ、
ダウンが出来ると信じていたからです。

もし、ベテランみたいな話が出来なくても、
私という人間を通して、
私なりに全力で製品やビジネスのことを伝えたほうが、
友人も気持ちがいいのでは?と思ったからです。

私が、逆だったら
「一緒に居合わせている友人ではなく、
全く面識のない人がメインになって
いくら巧みに話しをされても心は動かないだろう!」という
自分の価値観を貫いたわけです。。。

私が実体験することになったのは、私がC(顧客)の立場でだったんです。
ネットワークビジネスをやめてから数年後に有名な企業の
ネットワークビジネスを友人から誘われました。

友人のBさんが、いきなりアップのAさんを連れて家にきてABCが始まりました。

よくありがちなのはファミレスとかなんですけどね(笑)

事前にアップにAさんを連れてくるなんて聞いてなかったので、
その時点で「聞いてないよ」状態で。😠

まず、私が思ったことは「だまされた!」でしたね。

そのことで一気に友人への信頼感が失せました。

話は一通り聞きましたが、友人はうなずいているだけで、
アップの方が自信満々に語ってました私が、

そのとき思ったことは「自分で語れるように勉強しろよ!」でした。
人任せにしている印象アップの人の言う通りでございますみたいな、持ち上げ感!

もちろん、わたしは製品もビジネス参加も「NO」でした。
伝わってこない!友人の気持ちが伝わってこない!

ABCなんてするもんじゃないって
思った昔の気持ちは間違えではなかったと思いました!
※これは、私の個人的は価値観の上での感想なのでご了承くださいね

まとめ

ネットワークビジネス界のノウハウである
「ABCのノウハウで成功!」みたいな事をよく聞きますけど。。。

まず、人間関係の濃い人からの勧誘ですら、
嫌がられることがあるのに、
アップのAさんのフォローは余計に
成約を壊す可能性があると私は思います。

人によっては、経験のあるベテランの方の話のほうが
聞きたいという方もいらっしゃるとは思いますが。。。

ABCはCであるカスタマーさんの性格や価値観などを友人であるBさんが、
アップのAさんに、事前にしっかり伝えておくことが大切ですよね。

ABCなんてもういらない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です