ネットワークビジネスのリストアップ100人できても結果がコレじゃ・・

私が20年前に初めてネットワークビジネスに参加した時に、
アップさんに言われたことは??
勧誘をスタートする前に「100人リストアップしてね」でした。。。
「私は、それで成功してきたわよ!」ってネットワークビジネス
リストアップの自信に満ちあふれた姿に私は素直に感心しましたね
ネットワークビジネスリストアップするメリットとは?
●紙に書くことで、伝える順番が明確になって効率がいい。
●伝え忘れの人を防止する。
●計画的に勧誘できる。
●リストがあれば、その人を思い浮かべて
その人にあった勧誘を事前にレクチャーできる。
なるほど納得でした💡
ネットワークビジネスに限らず、
紙に書くことで効果的なことって
たくさんありますもんね!
私も「100人リストアップすれば
ネットワークビジネスで成功してあんな金持ち風になれる!」って妙に興奮してましたね^^
素直でまっすぐな時期がありましたー。
ネットワークビジネスの右も左もわからなかった私には、
全てが新鮮に思えて・・
早速、言われたとおり素直に一覧表にして
リストアップしてみました。
100人って無理って思ったけど、地元で結婚したのもあり、
同級生とか親戚の人とか、いとことか
職場の同僚、先輩、知人、などなど。。。
書き始めると意外に100人は
リストアップできちゃいました。

書き上げた瞬間
「コレで私も成功者の仲間入りだー」って
→「てなわけないですよね💧」
リストアップすることと
実際に勧誘する事は全く次元が違う作業なんで、
ここからが問題ですよねー。
コレだけ人脈があれば^^と
夢と希望を持って勧誘し始めました。
一人目は一番声かけやすい友達でした。
ビジネスは無理だけど、
製品は使ってみたいと言ってくれました。
初めてにしては上出来だったかも?ですね。
二人目、三人目。。。。五人目辺りから
勧誘していくこと自体が何だか辛くなってきましたね。
なぜかって?
「ネットワークビジネスって嫌いだし、興味すらない」とはっきり断られ。。。
その頃の私は「ネットワークビジネスは素晴らしい仕組みだから、
みんな好きだろうって勝手に思ってたんです」(笑)
勧誘、口コミしていくたびに、
ネットワークビジネス自体が
煙たがられている存在だっていう現実を知ったんです。
意気揚々と100人もリストアップしたのに、
実際に声をかけたのは18人。
18人目で私をお迎えにきたのは「限界」という壁でした💦
ことごとく断られ
「私は、何か悪いことをしてるんじゃないか?」とまで
思うようになってしまいました。
友達から距離を置かれることが一番辛かったですね

■100人リストアップできたのに成功できなかった理由は?
●私にネットワークビジネスの才能がなかったのか?
●口コミでうまく伝えきれなかったのか?
●自分の継続する粘り強さがなかったのか?
それは、興味のない人ばかりに声をかけるからなんです‼
私は、この成功法に出会って、成功出来なかったのは自分のせではなく、
やり方が間違ってたということに気がつきました💡

友達に内緒でダウンを増やす方法でリベンジ