ネットワークビジネスの初期費用の捉え方次第で変わるものとは?

ネットワークビジネスを始めるのに初期費用ってどのくらいかかるんでしょうか?

特に、主婦の方ならネットワークビジネスの
初期費用が少ないほうが安心してスタートできますよね!

ネットワークビジネスの初期費用がいくらかかるかが
心配な方って結構いますよね!

もちろん、初期費用はネットワークビジネス企業にもよって違いますね。

実際にはどうなんでしょうか?

ここでは、大体の相場だけしかお伝えできませんけど。

登録するのに(サインアップ)約2000円から5000円くらいが多いみたいですね。

最初に登録費用の含まれた製品パックのスターターキットを購入する場合。
これは約3万~6万くらいでしょうか?
こんなのもあります。

登録料は無料だけど、その後一定の製品パックのマーケティングキットなるものを
購入するシステムもあるみたいです。

代理店登録という形をとると10万から
30万という企業もあるそうです。

これを聞いてあなたは
ネットワークビジネスの初期費用って高いなーと感じますか?

私は、初めてネットワークビジネスに参加したときには
「お金がないからネットワークビジネスをするのに、こんなに高いお金払えないわ!」と思ってました。

でも、それは、私の勉強不足?認識不足だったんです。。。

そのことが本当に心底理解できたのはラッキーでした!

ネットワークビジネスの初期費用の捉え方の問題でしたね。

■2つの捉え方

1・労働収入と権利収入の違いを理解する

従来の一般的な個人ビジネスを立ち上げるのに必要なお金は?
法人登録
事務所
店舗費用
事務用品
人件費
などなど約100万くらいはかかるんですよねー。

そういえば、ネットワークビジネスも同じ個人ビジネスなんです。

一般ビジネスの起業にかかりそうな費用が
ほとんどかからずにスタートできるんです。

しかも、スタートキットなどは、
自分が使える製品代金のお金が大半を占めるので
素敵な自己投資なんですよね。

ネットワークビジネスは製品の流通させるビジネスなので、
製品を自己投資して、良さを体感し、人に勧めるということに
投資をしているだけなんです。

さらには!

その自己投資が、将来不労所得という形で返ってくるとしたらどうでしょう?
一般ビジネスを立ち上げる時の大金は労働収入を得るための
先行投資にしかならないんですよね!

労働収入って「自分が動かないと収入が入ってこないこと」です。

その点ネットワークビジネスはその何十分の一の少ない投資で、
自分が動かなくっても収入が入ってくる
「不労所得」を得る権利がもらえるんですから、スッゴクお得。

2.不労所得を得られるやり方なのか?

次に疑問なのが、
ネットワークビジネスで本当に集客していけるのか?です。
せっかく、初期投資をして不労所得を得たくても、
ダウンが集客できなければ意味がありませんよね!

ネットワークビジネスは従来、口コミ勧誘という形で集客してきました。

だけど、

勧誘では人脈が尽きるし、嫌がられるんですよ。

私も経験上もそうでした。
勧誘には限界があるという結論です。

まとめ

・ネットワークビジネスの初期費用を無駄にしない方法。
・将来権利収入を得るための賢い方法。

初期費用が安すぎると感じた方法!

勧誘なしで主婦がダウンを作っている方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です