ネットワークビジネスでダウン獲得は何人が限界か!

ネットワークビジネスでは、ダウンさんとかダウン獲得という言葉が頻繁に飛び交ってますよね。

ダウン獲得

ネットワークビジネスでは、ダウンは、自分から始まる製品の流通ネットワークを指して使われる言葉です。

ネットワークビジネスの業界用語ですね。

ダウン獲得とは、自分が勧誘しリクルートした人、
さらにその人が勧誘した人の系列を含めた一連の人たちです。

自分の系列の会員で自分の直下を直ダウンと呼んだりもしますね。
また、自分から始まる系列(ライン)は自分より後から参加した会員をダウンラインとも呼びます。

アップ

反対にアップとは、自分より先に同じネットワークビジネス企業に
入会した会員を意味します。
直接自分を勧誘し、紹介してくれた人を直アップと呼びます。

ダウン獲得がネットワークビジネスの要
ネットワークビジネスの報酬プラン上、
自分が勧誘し紹介してダウン獲得をしていかないと
収入にはならないんですよね!

あなたは勧誘で何人ダウン獲得できましたか?

私は、2社のネットワークビジネスを経験しました。

始めた当初は、声のかけやすい友人、知人、親戚などを勧誘し、
製品の良さまでは何とか伝えられたかも??

でも、人間関係の濃いはずの人たちでさえ、
ビジネスとなると本当に頑ななんですよね。

「製品はよさそうだから使ってみるね」
「でもビジネスはやらないわー」で終わり。

みんな九官鳥のようじ同じ返答なんですよ(笑)

これから、勧誘していく人は、どんどん人間関係が薄くなるし、
声をかけにくいゾーンに突入って
なっていくと、製品すらお断りでしたね。

これから新しい人間関係を作る?それとも。。。

知らない人に声をかける?
そんなの至難の業です⤵

本当に勧誘してダウン構築って、スっごいパワーいるんですよねっ
もちろん時間もかなり投資しましたね。。。

結局、2社のネットワークビジネス経験でダウン獲得はトータルで何と!
ゼロ!

なんで、
ネットワークビジネスは私には無理だと
完全に線引きした次第ですぅ。。。

あなたは勧誘で何人ダウンを獲得できそうですか?

今の私の答えは「∞」です。

あれ⁉
勧誘してもダウンができずに失敗続きだった私が何でそう言えるのか⁉

勧誘やめたらダウンができる理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です