ネットワークビジネス「怪しい」のに参加する謎!

ネットワークビジネスは怪しい?

なぜ、ネットワークビジネス怪しいといわれるのか?

ネットワークビジネスは人を勧誘し下に人をピラミッド型に作って
お金をもらっているから怪しい・・

違法なねずみ講やグレーゾーンのマルチ商法と一緒にされているから怪しい。

●ネットワークビジネスは強引な勧誘のイメージは悪すぎるから。

●そんなに良い製品なら店舗で製品を販売すればいいのに
それができないのは怪しい。

●奇妙な雰囲気のセミナーで会員が洗脳され宗教じみていて怪しい。
ネットワークビジネスに限らず、インターネットにも
怪しいビジネスが山ほどありそうですよね。

例えば・・・。

●FX初心者が稼げるビジネス
●ロト予想的中で大金を手にできるビジネス
●サイト会員登録で稼げるビジネス
●副業や儲けるための情報商材販売ビジネス
●資格取得商法ビジネス
●ネット在宅副業ビジネス

などなど・・・。

ネットワークビジネスもインターネットビジネスも
何か目に見えないものがある。

それなのに・・・。

成功できるとか、儲かるとか、不況を逆手に巧みに悩んでいる人の
心理を揺さぶってくる。

でも、この世の中にそんなおいしい話はない!と怪しみますよね!
だって、必死に地道に会社で働いて生活している人間がほとんどなんですから。

怪しい。。。となるわけです。

それに反して、ネットなどで情報があふれた今の社会は
被害や詐欺に遭っている方が何万人もいて
消費者相談センターは、さぞかしお忙しいかと。。。

ハマル人が多すぎて、逆に人は騙されたい願望があるのか?
と思ってしまうくらいです。

■ここで、面白いアンケート調査結果がありましたので紹介しますね。
ネットワークビジネスとネットビジネスどちらが怪しいと思いますか?

結果はネットビジネスよりもネットワークビジネスのほうが
怪しいという方が一番多いですね。
理由としては。。。

●勧誘しなければいけない事自体が怪しい。
●売上げが上がるほど紹介者に還元されるシステムが怪しい。
●ネットビジネスは個人の責任の上でしているイメージがあるが
ネットワークビジネスは複数の人間が絡んでいるので複雑なイメージがある。
●集団で悪いことをしているみたいで得体が知れない。
反対にネットビジネスに関して怪しいという方の中には
●楽して稼いでいるイメージがあり怪しい。
●直接会うことがないので怪しいかどうかが確認しづらい
などなど。。。

■まとめ
ネットワークビジネスは本来、合法で宣伝費や卸業者などの中間マージンがかからない分
良い製品を安く販売することができる素晴らしい流通システムなのですが・・・
勧誘でイメージが悪く、口コミだけに良いことだけを伝えたり、薬事法違反の
オーバートークをするなど、ダウンを得るためにルールに反したことをする人が
いるので、嫌われているのが現状です。

その会社が本当に素晴らしいシステムなのか?
報酬プランは納得のいくものなのか?

製品力があるのかを賢く見極めることが消費者には必須ですね!
ビジネスに参加する人全員が、会社のルールや決まりを勝手に破って信頼を
落とさないようにするには、どうすればよいか?

口コミ、勧誘するネットワークビジネスでは、
ダウン欲しさに好きなことを隠れて言えますよね。

オーバートークをしてルールを破る人もでますよね。

それなら口コミ勧誘をしなくてよければ会社の正しいルールにのっとって
皆が誠実で秩序正しくビジネスをするはずです。

怪しいと感じながらも、ネットワークビジネスに参加する人が絶えない謎は?

それは。・・・

やっぱり権利収入を稼いで夢を叶えたいからでしょうね??

私は怪しまれる勧誘や口コミをやめてダウンを毎月つくってます!

友達に勧誘しないでダウンを増やす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です