ネットワークビジネスの断り方!うまくお誘いから逃げ切るには・・・

ネットワークビジネス断り方にも色々ある!

私はなぜか?
ネットワークビジネスに誘われやすく
今まで、何人の方にお断りしつつ、断り方に悩んできました。

ネットワークビジネスでの断り方は重要ですよね!

ネットワークビジネスにつきものの勧誘ですが・・・
勧誘される方も断り方に悩むんですよね!

ネットワークビジネスの参加を断ることで人間関係が崩れたり、
勧誘するほうも、勧誘されるほうも嫌な思いをしますよね。

特に、仲の良い友達だったりしたら
冷たく断ることもできなくてかなり、断るに断れない・・悩みますよね。。。

私もネットワークビジネスの勧誘経験者ですが、
今思い返してみると・・

私自身が断られたことよりも、
断っている側の気まずそうな顔やその後、
私と距離をおこうとしている友人の方が
嫌な思いをしていたと感じますね!

断り方に悩みます・・・

勧誘する側は、一生懸命熱く語っているし、
勧誘される側はかなりひんやりしていますし、

温度差がすごいですよね!

私なりに、上手く勧誘から逃げ切る断り方のテクをまとめてみました。

逃げ切れないNGな断り方

●忙しくて時間がないから・・・
→ 時間が少しでも空いたら出来るよ。

●お金がないから・・・・・・
→ 今はお金がなくても、将来理想の収入をえるために参加すべき。

●セミナーは行きたくない・・・
→ 最初から行かなくても大丈夫。

●人を勧誘するのが苦手・・・
→ 経験豊富なアップがしっかりフォローするから。

この断り方では、相手は既に答えを用意しているので
上手く逃げ切ることはできませんね。

上手く逃げ切るOKな断り方

●ネットワークビジネスは全く興味もないし嫌いだ。
●勧誘は絶対にしたくないから。
●家族が大反対で絶対無理。
●製品に全く魅力を感じない。
●宗教上の理由で絶対無理。
●身内が同業者だからとうてい無理。

このように、曖昧な断り方ではなく明確な理由と
ハッキリした意思表示をすることですね。

勧誘された側のストレスを考えると、本当に迷惑ですよね。
断り方を考えなければならないこと自体がストレスです。

ネットワークビジネスは素晴らしい流通の仕組みなんですが・・・。
ネットワークビジネスはこの勧誘で嫌われているのです。

なので。。

私は口コミや勧誘することをやめてしまいました・・

友達に勧誘しないでダウンを増やす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です